マンションを貸すときの収入と税金

マンションを貸す収入ならば、毎月安定収入が見込める

祖父はガンで50代で亡くなったが、祖母は97歳まで元気で過ごしていたし、身の回りに元気な高齢者が多いため、日本の長寿社会を実感しています。
中小企業で働いているので、退職金をあてにすることはできず、老後の備えは自分でしておかなければいけないと思っています。
保険相談のファイナンシャルプランナーに相談して、老後資金がいくら要るかの試算をしましたが、公的年金で不足するお金を貯蓄しておこうと思うと、1か月あたり10万円の余裕を作るためには年間120万円、1200万円あっても10年でなくなることがわかりました。
長引く低金利で利息はあてにならず、かといって株式などの投資は相場の変動で、上がるだけでなく下がることもあります。
そこで、マンションを貸す収入ならば、毎月安定収入が見込めるので、私的年金として老後の備えに最適だという考えに至りました。

マンションを貸す収入ならば、毎月安定収入が見込める | 不動産投資では最初に初期投資が必要 | 持ちだしは少ないに越したことはない